ストレッチ器具まとめ

足の疲労に効くオススメのストレッチ器具をランキング形式で紹介!

投稿日:2017年11月12日 更新日:

足に効くストレッチ器具足が疲れてしまうと掃除機をかけるのも億劫になり、立って料理するのも嫌になりますよね。

足は身体を支える上で最も重要ですので、しっかりとケアしなければいけません。

「でも、整体に行くのは時間もお金も...」そんな方にオススメしたいのが足に効くストレッチ器具です!

ということで、今回は健康器具の専門店で販売されているストレッチ器具を厳選し、ランキング形式で紹介します!

今日で、そのツライ足の疲労感とはおさらばしましょう!

1位 ドクターエア ストレッチロール

ストレッチロール

ストレッチロールの詳細

価格 18,000円(税込)
対応部位 全身(筋トレ・ヨガにも使用可)
オススメ度 ★★★★★

ストレッチロールのオススメポイント!

  1. 筋膜リリースで身体の可動域を広げる
  2. ストレッチロール1つで全身のケアも可能
  3. 筋トレ・ヨガ・ストレッチと使い方が豊富

今回1番オススメしたいストレッチ器具がデザイン✕機能性のドクターエアが開発したストレッチロールです。

よく見かけるロール状のストレッチ器具ですが、違うのは電気で振動するというポイント。

3分間で1万回の振動があなたの疲れきった足をほぐします。

また、名だたるアスリートの方々も愛用しており、その信頼度は折り紙つきです。

具体的な効果として、筋硬度計を使った実験もなされています。ストレッチロールを3分間使用した後と前では筋肉の固さがどう違うかという実験です。

結果は筋肉の固さが約48%減少。控えめに言っても凄いですよね。

そして、ストレッチロールをオススメするもう1つの理由がその用途の多さ。筋トレ・ヨガにも使えます。

たるんでしまったお尻のヒップアップ、二の腕のシェイプアップのエクササイズにも役立ちます。

ストレッチロール1つで全身ケアが出来てしまうので、家に1つは置いておきたい健康器具ですね。

また、付録としてHOW TO DVDもついてくるので、使い方で困ることはありません。

非常にコンパクトですので、外に持ち運んでどこでも足をほぐすこともできます。足の疲労感に悩まされている方は、ぜひ!

 

2位 リフレッチ

リフレッチ

リフレッチの詳細

価格 10,584円(税込)
対応部位 全身
オススメ度 ★★★★

リフレッチのオススメポイント!

  1. 8個のボールが広範囲を効率的にケア
  2. 特殊なボールがまるで指圧のような感覚を実現
  3. 短い時間でOKだから長く続けられる

次はプロテニスプレーヤー杉山愛選手が監修したストレッチ器具『リフレッチ』です。

リフレッチの何よりの魅力はまるで指圧のような気持ち良い感覚を実現したこと。

「本当は整体や治療院に行きたいけど、時間もないしお金もかかるし...」

そんな悩みを持つ方にオススメしたいのがこのリフレッチなんです。1つ買えば全身に使える万能ストレッチグッズです。

「でも、実際の効果はどうなの?」と気になりますよね。そこで実施されたのが筋肉の固さを測定する実験・筋硬度試験です。

リフレッチを全身で計7分(背中5分・首1分・お尻1分)ほぐし、前と後で固さを比較してみる試験。

結果は首が約35%、背中は約60%、肩腰は約50%筋肉の固さが減少。個人差はもちろんありますが、かなりの効果だと思います。

また、杉山選手は現役時代は怪我知らずとも言われていて、17年間ケガなく試合に出場した記録を持っています。

そんな杉山選手のメソッドを活かして開発されたのが、リフレッチなんです。

足だけではなく、身体のいろいろな部位に使えるという点も嬉しいですよね。

「指圧は好きだけど、整体に行く時間はないし...」という方は、ぜひ!

 

3位 アサヒ ストレッチングボードEV

ストレッチングボードの詳細

価格 6,350円(税込)
対応部位 足のみ
耐荷重 130kg
オススメ度 ★★★

ストレッチングボードのオススメポイント!

  1. 乗るだけで効果的にストレッチが可能
  2. 角度調節ができるので、身体の硬さに合わせれる
  3. 腰痛予防や足のむくみ解消にも効果的

アサヒなのでストレッチ器具の専門店ではないですが、未だに「足のストレッチ器具といえばこれ!」というくらい人気なので、紹介します。

台の上に乗って前屈をして、ふくらはぎや裏ももをほぐすストレッチングボードです。

腰や首をほぐすストレッチ器具は多いですが、意外とふくらはぎは少なめなんですよね。

でも実は、ふくらはぎを柔軟にすると、非常にメリットが多いんです。

血行改善、足のむくみの解消、冷え性の緩和、O脚・X脚の矯正などなど。

「でも、身体が硬いから前屈はできる気が...」

大丈夫です。ストレッチングボードは角度調節も可能なので、自分にあった強度でストレッチが行えます。

しかしストレッチロールとリフレッチは全身に使用可能ですが、ストレッチングボードは足のみにしか使えないのがネックです。

なので、全身のストレッチに使用したい!という方にはオススメできません。

「足の疲労は解消したいけど、1万円を超えるストレッチ器具は...」という方は、ぜひ!

 

まとめ

はい!今回は足をほぐすストレッチ器具を3つ厳選して紹介しました。いかがでしたでしょうか。

「まだ、どれにするか迷っている!」という方もいると思います。

今回は本当にオススメのものを3つに厳選したので、どれもオススメですがやはり1番はストレッチロールです。

まだ迷っている方は、ぜひ一度使ってみてください!それでは、最後までお付き合いありがとうございました。

-ストレッチ器具まとめ

Copyright© ストレッチ器具チャンネル , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。